矢沢永吉さんグッズ買取のGOODS買取ネット by エーブック

西野亮廣語る!矢沢永吉は世界一のタオル屋でもある?

何かと炎上をよくする(笑)漫才コンビのキングコングの西野亮廣氏が講演で我らが永ちゃんのことを語ったことをご紹介します。

参照 https://logmi.jp/292628

2018年4月14日、早稲田大学井深大記念ホールにて、日本イーコマース学会シンポジウム「そのうちAmazonに駆逐されて終わってしまう」が開催されました。イーコマース市場が急速に拡大していく中で、従来の商売の在り方も大きく変化しています。第1回となる今回は、これから訪れる変化を想像し、覚悟し、受け入れるために、まずは変化を意識するきっかけとなることを目指して催されました。本パートでは、自分がやりたいことをやっていくために、本業以外で生計を立てる大切さを語りました。

本業以外でお金を稼ぐ方法として西野亮廣氏は永ちゃんのことを取り上げたのです。

その取り上げ方が以下の通り。

西野亮廣氏(以下、西野) ご存知ですよね、矢沢タオルです。一度は見たことありますよね、「E.YAZAWA」って書いてある、あの長―いタオル。永ちゃんタオルって、めっちゃ売ってるんです。たぶん、みなさんが思っている以上にめちゃくちゃ売ってるんです。 ただ、ライブタオルなんて、ミスチルだって出してるわけです。安室ちゃんだってRADWIMPSだってサザンオールスターズだって出してる。でもでもでも、永ちゃんタオルだけは売り上げが1ケタも2ケタも違う。 永ちゃんタオルだけは、べらぼうに売れてるんです。みんなよりも、ぜんぜん、ぜんぜん売れてる。じゃあなぜ、永ちゃんタオルがそんなに売れるのか。 永ちゃんのライブに行かれた方はご存知かもしれないですが、永ちゃんのライブって、クライマックス、ばーって盛り上がって、お客さんも永ちゃんもみんなが、首からぶら下げてる永ちゃんタオルを、盛り上がりの最高潮のときに、一斉に上にぽーんって投げ捨てる演出が入るんです。その瞬間に何人かなくす、ということです。 (会場笑)

矢沢永吉ファンでライブに行かれたことがある方ならば会場笑ではなく、失笑というところでしょうか。

投げ捨ててるわけではなく、投げ上げているだけです。

だいたいビーチタオルなので、大きくて重量もあるので、投げ捨てるようなことはできませんよね。

もちろん盛り上がっているのでなくす人も少なからずいますが、なくしたから次のライブの時にタオルを買うわけではなく、その時のライブの柄になるから買うだけ。

そもそも永ちゃんのビーチタオルは永ちゃん自身がステージで使用。

それが欲しいという要望があり、販売を開始。

Ha-Haなどで投げ上げるのはファンがはじめたことです。

すごいですよね! つまり、永ちゃんタオルはその瞬間、消耗品になるんです。他のバンドは使いまわすんですが、永ちゃんタオルは消耗品なので、ライブするたびに売れる。武道館でライブをすれば1万枚売れるのが、永ちゃんタオルなんです。つまり、永ちゃんは、日本一のロックンローラーでありながら、世界一のタオル屋さんでもある。 (会場笑)

消耗品ではないですね。

コレクションにしたいからライブのたびに売れるのです。

もしかして西野亮廣氏は毎回どのライブでも同じタオルを売ってると思っているんでしょうか?

タオルの売り上げが、べらぼうなんです。ここがすごく大事です。タオルの売り上げがめちゃくちゃあって、もうそこで生計が立っているから、CDを出すときに、世間に忖度する必要がないんです。 つまり、他のアーティストさんは、CDを出すときに、ミュージックステーションに流してもらわなければいけないから、3~4分に収めたりだとか、ラジオで1分くらいでサビがくるようにしなくてはいけないとか、そういう世間のニーズに忖度しているわけです。

話の順番が逆ですよね。

タオルの売上がめちゃくちゃあるのは事実ですが、それは矢沢永吉の音楽が人間性が素晴らしいから、タオルも買うのです。

タオルが売れてるからCDはいい加減でもいい、そうは言ってないかもしれないですが、というのは言い過ぎですね。

そもそもタオル云々ではなく、矢沢永吉ですよ。

今更、世間に新譜出すからと忖度なんかしなくても売れます。

でも永ちゃんは、別にCDで食ってるわけじゃないので、極端な話、1つのCD、1つの曲で、60分の曲とかを作ることができる。つまり、永ちゃんは、タオルの売り上げをめちゃくちゃ上げているから、ロックンロールができるということです。 ここがすごく大事。CDの売り上げで生きていたらロックできないんですよ。でも、永ちゃん、最初に決めたと思うんです。「俺、ロックする」って決めた。そう決めたときに、CDの売り上げではもう無理なんですよ。

グッズの売上がアーティストの大きな収入源になっているのは何も永ちゃんに限ったことではありません。

安室奈美恵だって、RADWIMPSだって、サザンオールスターズだって、ライブとなればTシャツ、タオル、その他諸々のグッズを発売していますよね。

永ちゃんの凄いのはそういった活動を他のアーティストよりも先んじて行ったこと。

現在のアーティストのビジネスモデルを作り上げた人だってこと。

また永ちゃんのグッズは欲しくなるものがいっぱい。

そういったファンの気持ちをしっかりと理解している点が重要。

タオルは使い捨てだから毎回売れるなんてせこいことは考えてないかと思います。

 

珍しく永ちゃんの記事が出てると読んでみて違和感を覚えたので書いてみました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)