矢沢永吉さんグッズ買取のGOODS買取ネット by エーブック

矢沢永吉コンサートでのタオル投げはいつからはじまった? ビーチタオルの起源 今井製 カンパニー

矢沢永吉コンサートでのタオル投げはいつからはじまった? ビーチタオルの起源 今井製 カンパニー

矢沢永吉さんのコンサートと言えば

♪ 乗ってくれ Ha~Ha!

で、上空に投げるタオルが印象的ですよね。

しばらくBOSSのライブ行ってないなぁ。

そろそろタオル投げたいなぁと思っている方も多いはず。

あれはいつからはじまったのかと調べてみたところ、こんな記事が見つかりました。

ではそもそもこの「タオル投げ」の起源はいつなのか?
永ちゃんのファンクラブ会報誌には、その起源は86年の
「FEELIN’ COME HA~HA ツアー」からと記されてます。
あくまでも“起源”ですから、昨今のような恒例行事化は
してなくて最初は感極まったファンが
2、3人投げ始めたという事らしいです。

参照 ほぼ日刊イトイ新聞

最初は数人のファンがやっていただけが、今や全観客がやるようになったのだとか。

いやはや、30年前に投げ出した人たちはお元気でしょうか?

今では「止まらないHa~Ha」「トラベリン・バス」の2曲はライブの定番曲。

この2曲では待ってましたどかりにみなさんタオルを宙に舞わせます。

矢沢を見に行っているのかタオルを投げに行っているのか?

いや、やっぱり矢沢を見に行っているんですよねというぐらいです。

想像するに、「止まらないHa~Ha」がタオルを投げやすかったということでしょうね。

私も矢沢永吉さんのコンサートにはじめて行った時でも、ここで投げるんだというのがよくわかりました(笑)。

 

矢沢永吉さんと言えば肩からかけるロゴ入りビーチタオルも定番です。

考えたら、他のアーティストで真似てる人もいないですね。

恐れ多くてできないのかな。

 

矢沢永吉さんのグッズもビーチタオルは毎回新しいのが発売になるほどの人気。

コレクターの方ならばかなりの数の未開封のビーチタオルをお持ちなのはよくわかっております。

ではそもそも矢沢永吉さん自身がロゴ入りのビーチタオルを使いだしたのはいつのことなのか?という疑問がわいてきます。

これも先程のサイトに書いてありました。

どうやら1978年のゴールドラッシュツアーの頃からの様子。

なんと40年も前のことですよ。

おおっ、真似したくなりますね。

なりきりたくなりますね。

 

矢沢永吉さんのグッズコレクターの方の中でも初期のカンパニー時代、今井製のものは特にレアで超高額での取引となっておりますので、高価買取が可能です。

デザインもシンプルなものが多いのですが、これがまた味があっていいんですよね。

矢沢永吉ビーチタオル 今井製 カンパニー

ロゴは定番ロゴばかりですが、ビーチタオルには一番しっくり来ますね

E.YAZAWA COMPANYの文字が光ります。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)